« 義弟さんへの思い | トップページ | 皆様が幸せ気分になれたら… »

続き・・・

こんばんは(^O^)/

また長くなったらごめんなさいm(__)m



お兄さんが亡くなってから・・・

1週間経っても会社に顔を出さないK子さん。

無断で休む事など絶対にないK子さん。

風邪引いて38度の熱があっても休まないK子さん。

毎朝元気で明るく「おはようございます~」

ってフロアに入ってくる声が聞こえなくて・・・

しだいに何だか気になり、いつの日か会社へ行くと

毎朝K子さんに電話するようになりました。

当然電話には出てくれる事が無くて

「○○さんまだご実家ですか?こちらに帰ってきたら

会社に顔を出して下さい。」

と留守電に録音。

そんな事が1週間以上続いたのでは・・・

今思うと毎朝電話してたmiyashitaってストーカーですよね(・・;)

K子さんが会社きたのは2週間くらい経ってからでしょうか・・・

それから当時K子さんが仲良かった別の課の女性と

3人で一緒に食事へ行ったり飲みに行ったりして、

K子さんのお話を聞いたりしました。

その時のK子さんの気持ちは

「お兄さんのお嫁さんもまだ若いしこのまま家に残しておくわけには

いかないから、私か弟が実家へ戻るしかない」

って言っていました。

当時の弟さんは東京で専門学校を卒業して就職もしていました。

そんな状況から家族思いのK子さんなので

自分が帰るって決めていた事だと思います。

「夏が終わったら実家へ帰ろうかな~?」

なんて周りには言っていたそうです。


K子さんの実家ではやはりお嫁さんが実家へ戻る方向へ

話が進んでいたようです。

そうなればまた再婚して違う家庭を・・・

って事が目に見えているようで、

お嫁さんはまだ若いので将来もあるし・・・

まだ納得できてかも知れませんが、血のつながったお孫さんまで

離れ離れになる事がお父さんとお母さんには…

唯一血のつながった孫が・・・

きっとmiyashitaには計り知れない悲しさがあった事と思います。


miyashitaはそんな事も考えずに東京でKこさんと

楽しい時間を過ごしていました。

miyashitaの気持ちは

「K子さんが東京に居る間は楽しい思い出を・・・

楽しく過ごさせてあげよう」

なんて気持ちでした。

そんな頃からでしょうか?

「K子さん本当に実家へ戻るの?戻らなきゃいけないの?」

って思いが・・・

夏が過ぎる前に・・・

って思いがあったのでしょうか?

K子さんに結婚の話をする前にmiyashitaは何を血迷ったのか

父親と母親へ夕食の時にポロっと・・・

「結婚したい人が居るんだけど、同じ会社の人なんだけど

福島の人で、ついこの前お兄さんが亡くなってその人が

実家を継がなきゃいけないかも知れないから無理かな・・・」

って正直に話したら、miyashitaの父が

「お前が本当にそー思っているなら、福島へ行ったって良いんだぞ」

って、父の言葉に母が

「miyashita家はどーすんの?」

って言うと

「家は本家じゃないし、その人はきっと本家なんだから

それを好きな人と守るのも良いんじゃないか」

って言われてました。

父にそんな事を言われて初めて

「ちゃんとK子さんとお話しよう」

って思いました。


当時のmiyashitaはK子さんとの結婚へ・・・

自分の事しか考えていなかったのでしょうね・・・

K子さんに

「弟さんが実家へ戻ってくれないのかな~?」

なんて話した事もあります。

「K子さんと結婚したいって両親に話をしたら

福島へ行っても良いよって父親が言ってくれたから」

とかK子さん本人もそうですが、K子さん家族まで

巻きこんで混乱させていたような気がします。

なんでもっとK子さんの実家の事を気遣ってあげられなかったんだろう

って今更ながら自分勝手な思いがって・・・


そんな色々な事があり、弟さんが実家へ戻ってくれる事になり

K子さんと結婚まで話が進みました。


弟さんだって東京で就職して、当時お付き合いしていた方もいて

実家へ戻って何年かしてその方とお別れして・・・

父さんお母さんの面倒、農家の作業本家の付き合い

全て弟さんへ負担させてしまったと結婚してから凄く

後悔しました。

miyashitaとK子さんだけが幸せになり、

その分弟さんに負担をかけて・・・

きっとK子さんも同じ思いだと思います。

だからK子さんと結婚してからはなるべく農作業のお手伝いには

帰る様にしてきて、3連休の時には帰ったりと

何かお手伝いできる事はなるべくお手伝いするように

してきました。

帰った時はお母さんを連れてお買い物へ行ったり、

皆でお出かけしたり・・・と。

そんな18年間の思いがあって今回の弟さんの結婚式には

感極まる思いがありました。

義弟さんが幸せになる事でK子さんとmiyashitaの

肩の荷が下りたと言うか、少しホッとしたと言うか・・・

本当に嬉しい結婚式でした。



だからってこれからもK子さんの実家を疎かには

しませんよ~、今まで通り帰るつもりです。

新婚さんには迷惑かな・・・?



って、長々と書いてしまいましたが・・・

義弟さんへの思いと言うより、K子さんとの結婚話しに

なっちゃったような気がしますが・・・


義弟さんへの思い

miyashitaとK子さんの思いが皆様に伝わったでしょうか・・・?

何だかただ長々と書いてしまってすいません、

何だか上手く気持ちを表現できなくて・・・


2日間の付き合いいただきましてありがとうございましたm(__)m

|

« 義弟さんへの思い | トップページ | 皆様が幸せ気分になれたら… »

日記」カテゴリの記事

コメント

そうだったんですね・・・
当時、K子さんも、ご両親も、弟さんも
残されたお嫁さんも・・・
みんな苦しく悲しく、辛い毎日だったでしょうね。。
miyashitaさんは、そのとき、できるだけK子さんのことを本気で考えておられたと思います。
そして、「今」こうしてみんな幸せになれてheart02
ご両親もきっとmiyashitaさんの気持ちを理解してくださってて、
K子さんが幸せに暮らしていることに感謝もされてますshine
弟さん、これからもっともっと幸せになってくださいheart04heart04
苦しい辛い経験をされた人は、人の心の痛みがわかるんだと思います^^
きっと優しいご家族に、お嫁さんも安心しているなhappy01

投稿: magu7☆ | 2010年11月11日 (木) 08時57分

*magu7様*

ありがとうございますm(__)m
そー言って下さると、
皆が救われるような気がします。

皆が幸せになりますように…

投稿: miyashita | 2010年11月11日 (木) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 義弟さんへの思い | トップページ | 皆様が幸せ気分になれたら… »